« エリートほど | メイン | 現地の人 »

プライドと偏見

DVDがあるので、時々「プライドと偏見」を見ています。
英語の勉強のためです。
新しい方です、キーラ・ナイトレイが出てるほうね。

ベネット家もそこそものお金もち。
主人公エリザベス・ベネットの父は地所を持つ家柄だけど、
母は商人の家の出身なので上流階級の人からは一段低い家柄ってことで軽蔑されているんですねー。

でもこの当時からしたらお金の有る家に嫁いだってことはすごい。

ジェーン・オースティンはここもこの話で取り上げたい課題(?)だったんだと思う。
そういう家に嫁いだ人がどうなっていくのか、、ってところ。

このお話しっておくが深い。
だから人気があるんでしょうけどね。

女子には相続権がないとか、イギリスの階級社会をうまく書いてます、
というか、この当時はこれが当たり前なんですけど。

仕事を持つことを許されず、結婚もしてないとなると、
どうやって生計を立てていたんでしょう、、、

結婚・・・・

結婚こそが生きる道なんですねー、今もそう??

このストーリーって、そのあたりも考えさせられるからいい。
ジェーン・オースティン、すごい!!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.goldenapplecoffeehouse.com/mt3/mt-tb.cgi/56

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2018年06月01日 02:12に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「エリートほど」です。

次の投稿は「現地の人」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38