« あったかカキ鍋 | メイン | 看護師の私、悩みは… »

大気汚染があると医師は大忙し

今日病院に行っていたら、とっても待たされました。
理由は急に具合が悪くなる人が多くて、医師がその対応に追われていたのだとか。
今日はなんだか具合を悪くする人が多かったらしいです。
昨日PM2.5がたくさん飛んだせい、というのがあるのかな、という話を看護師さんがしていました。
まあ確かにぜんそくやアレルギー持ちの人は要注意、って聞くけど。
だけど、循環器とPM2.5ってそんなに関係あるのかな、と思うのだけど。
まあ息苦しくなっちゃって、持病のほうが調子悪くなってしまう、ということなのかもしれないけど。
急に暖かくなったり、また数日後には寒くなるという話だから、これじゃ体調崩す人も多いよね。
だけど、外来の医師が行かなきゃいけないほどってどういうこと、という感じだけど。
それだったらもうちょっと医師の数増やしてほしいけどね。
それとか循環器の医師でなくても大丈夫な症状だったら、内科の医師が対応するとか。
まあ普通は看護師の対応だけでなんとかなるけど、そうでない事態、ということは、結構大変だったのかもしれないけど。
結局病院から帰ってきたのは、家を出て、3時間以上たっていたけどね。
まあ仕事を持っていっていて、それをやりながらだったので、よかったけど。
もしこれがなにもなくて3時間も待っていたらいらいらしたかもしれないな。
主人の会社には医務室があって産業医と看護師さんが常駐しているのですが、
その医務室も珍しく混んでいたそうです。

どうすれば産業医になれるの?

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.goldenapplecoffeehouse.com/mt3/mt-tb.cgi/27

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2014年06月26日 12:13に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「あったかカキ鍋」です。

次の投稿は「看護師の私、悩みは…」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.38