2017年06月01日

がんの遺伝性

よくいわれるのが乳がんは遺伝もある、というもの。
なので知り合いの娘さんはとてもそれを気にしていました。お母さんが乳がんで亡くなったからです。

家族に乳がん患者がいる人の中には、
遺伝的に乳がんになりやすい体質を受け継いでいる場合があります。

しかし、このような遺伝性乳がんの割合は、
乳がん患者全体の5~10%しかなく、決して高いものではありません。
逆にいうと、家族が乳がんであっても、必ずしも自分が乳がんになるとは限らないのです。

かのアンジェリーナ・ジョリーもそうでしたね。

アメリカの統計では、乳がん患者全体の5~10%が遺伝性とされています。
日本でも近年の研究で、米国と同等の割合で存在するというデータが出ています、
と話すのは、聖路加国際病院(東京都中央区)ブレストセンター長の山内英子さん。

遺伝性乳がんとされる患者のほとんどが、
BRCA1とBRCA2という2種類の遺伝子のどちらかに変異を持つことも分かっています。

難しい話になっていきそうなのでやめますが、
遺伝性がない、とはいえないのですねー。

もし親近者に乳がんの人がいるになら注意して、毎年検査することをお勧めします。
私にはおりませんが、それでもチェックはしたいと思っています。

2017年05月01日

長寿の秘訣

もちろん、長寿の秘訣といえば食事、ですね。
日本人は寿命が長いのですが、それは昔から受け継がれてきた食事によるもの。

の欧米化と言われ、この50年でお米の消費量は半分になったそうです。
それに代わって肉類、乳製品の消費が伸びています。

でも、数千年にわたって受け継がれた体は簡単には変わりません。

日本人の胃腸はご飯を消化するようにできていますし、
ちょっと余分に脂肪を取ると危険な内臓脂肪がついてしまいます。

欧米人とくらべて体温が低く、胃酸やインスリンの分泌量が少なく、
アルコールに弱く、腸内環境が良好なのも日本人の特徴ですね。

なので、質素な、昔ながらの日本食を食べてさえいたら健康なままいられるはずなんです。

私はこの質素な食事が大好きで、そして健康ですよー。
証明してます、ざ・日本人!

運動も大事ですし、ストレスかかえないってことも大事ですがね、
やはり食事ですよ。
気を付けましょうねー。

2017年04月01日

お茶

たまに美味しいお茶を飲むと笑顔になる。
普段のお茶も美味しいけどね、でも、たまーに「美味しい」と思うお茶を入れると違うね。
毎回その美味しいお茶を飲んでいたら気づきにくいのだろうけど。

静岡の質のいいお茶で、大事に大事に飲んでいます。
ストレスがたまったときなどにゆっくり飲んで笑顔になってる、至福のひとときですねー。
こういう時間がないとやってられないです。
そんなことないですか?あるでしょ?

お茶じゃなくてもいいんです、なにか、ここぞという時に笑顔になれるものがあるといいですね。
ペットって人もいました。
ペットがストレスを解消させてくれるんですって、ペットとの会話、とかいってましたよ。
ちょっと怪しい人かも(笑)?
なんでもいいと思うんです、怪しくても(!)。
笑顔になれるなにか、絶対必要です。

2017年03月09日

医師の息子はやりたい放題

うちの子の園にはボスザルと陰で呼ばれる悪ガキがいる、そいつの両親は医師だとかで園にも寄付してるかなにからしくボスザルが悪さしても先生達もうかつに注意することができないらしい。そんなのこそっと叱っときゃあいいじゃん、って思ったけど前にボスザルにこっそり注意した先生はいつの間にか違う園に飛ばされてた。あのボスザルだてに医師の息子じゃない、しっかりとチクリおったな。他のママたちも我が子をボスザルに近づけまいとするが、ボスザルの勢いは常にその他大勢に向けられている。

家庭教師をつけてるとかなんとかって話を聞いたことあるけど、やっぱりあのボスザルも医師を目指しているのだろうか。あんなのが医師になってしまったら、医療ミスだらけだぞ。両親が園にくることはほとんどないらしいけど、クリスマス会の時のうっすらとした記憶のなかではものすごく静かで目立たない感じだった。家では好き放題させて甘やかしまくってるのだろうけど、こんなに暴れまわるんじゃ両親も心配にならないのだろうか。医師にするよりまず石にでもした方が静かでいいかもしれないな、とか。まぁ幸いうちの子とは一つ違いなので、そこまで被害を受けちゃいないんだけどね。さすがにもう少し先生達に叱って欲しいところだわ。

[リンク]保険会社の医師になるための無料の方法

2017年03月01日

私には無理

夏でも冷たいシャワー浴びるのは嫌なのですが、冷たいシャワーでシャキッと出来る、なんて記事を読みました。
そりゃシャキッとはなるけど、、嫌だなぁ。

たいシャワーを浴びるメリットについてはさまざまな記事がありますが、もともと
暖かいシャワーが好きだったとある人いわく、
精神的、身体的に数えきれないほど多くの変化を感じたとか。

そして、ヨガをする人や修道士、ロシア人からインディアン、日本の神道に渡り、
古くから取り組まれてきたことでもあるのですって。
ふーん¥・・・・・。

冷たいシャワーを浴びると、朝から心拍数があがります。
それによって脳に酸素がいきわたるのです。朝の習慣に取り入れられれば、
毎日すっきり目覚め、1日をエネルギッシュに過ごすことができるでしょう、
・・・・というものでした。

出来ますか?
修行ですよね。

死ぬかも???私には無理です。

2017年02月01日

スコセッシ監督映画

マーティン・スコセッシ監督といえば有名な映画監督さんです。
日本の「沈黙」を映画にした人で、私はこの人の映画が大好きです。
名前からわかるようにイタリア・シチリア系の家庭に生まれる。

牧師を目指していたが挫折し、ニューヨーク大学で映画を専攻。
卒業後はCFなどを製作し、ニューヨーク大に戻って講師を務める
当時の生徒にオリバー・ストーンやスパイク・リーがいた)。

1968年「ドアをノックするのは誰?」で長編監督デビューします。

なかなか、ノミネートまではされるけど、オスカーに至らず、でしたが、
2006年、香港映画「インファナル・アフェア」を豪華キャストでリメイクした「ディパーテッド」で6度目の監督賞候補となって、ついに悲願のオスカー初受賞となった。

やった!!

確か5回くらい結婚してます。
お元気なんですよ。

まだまだいい作品を作ってもらいたいですね、絶対見ます!(DVDで・・・)

2017年01月02日

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

鼻水が出て困る事はありませんか?
鼻くそも。。。(食事中の方、失礼いたします)。

鼻をほじる人がいますが、
鼻ほじりは、危険性は高くありませんが、皆無でもありません。
子供に多いのかな?

ほじり過ぎにより、
右穴と左穴を隔てる部分(鼻中隔と言う)に
穴が開く症状である鼻中隔穿孔を起こす可能性もあります。

さらには、2009年の新型インフルエンザが流行った際には、
「鼻ほじりは、感染症の接触感染を招く可能性がある!」
として、指の消毒や洗浄をするように周知されました。

つまり、「ほじくるな」令が出たわけですよ。でも、どうしてもほじくってしまうものらしいですけどね。
子供が・・・・?
人前ではやめましょうよ~。

つい、その鼻くそ、どうするの??って思って見ちゃいますわ。
見ないけど。。

2016年12月04日

いつかステキな先輩ナースへ

あと少しで一年が終わっちゃいます。
この一年で私は看護師として何か自分に自信の有る行動をしたかな…。
何だか一年前と何にも変わっていない気がしちゃいます。
特に毎日憂鬱になってしまうのが職場での人付き合い。
人間関係って難しいです…。
患者さんと和気藹々と会話をしていると、先輩ナースの冷たい視線が気になるし…。
どうして上司や先輩って人が患者さんと楽しくっていうか普通に会話していると
厳しい視線でニラむようにしてくるんだろう…。
自分が一番っていう気持ちがあるのかな?
自分を差し置いて何を楽しんでいるの?って感じなのかな。
なんだか心が狭すぎませんか…。
私は年数を重ねて自分の下に後輩がたくさん出来てもそういう先輩になりたくないな…。
しっかり注意しなきゃね。

2015年12月31日

精神力を磨こう

年末のあわただしい毎日、みんなどんな風に過ごしてますか?
私はちょっとだけ休みがあって心を休めています。
看護師の仕事ってハードだから休みがある時は少しでもゆったりとした時間を過ごしたいんだよね。
それに精神的にも一人で何にも考えずにいれる時間を大切にしたい。
今のところ大きな悩みは抱えていないんだけどあれこれ小さなことはたくさんあるからねぇ…。
だけどそんなこと職場では人に言ったり出来ないから何とかして自分で消化していかなきゃ。
来年はもっともっと自分自身を強くして頑張っていけたらいいなっ。
実はそれが一番難しいんだけどね。
仕事を覚えたり患者さんとの会話に慣れたりっていうのは少しずつ出来るようになっていくものだけど自分の精神力を強く…っていうのが一番難しい。

2015年11月17日

高年収のハウスメーカーの求人

■大手・中小に関わらない
大手や中小に関わらず、成長しているメーカーは収入も平均より高いです。大手メーカーでも売上げが低迷していたり株価が下がっていたりするメーカーはあまり収入で満足度は得られていません。

■営業職の場合
営業職の場合だと2つの年収パターンがあります。宅地建物取引主任者が必須の求人などもありますがあまり給与は関係にはないです。月の固定給プラス契約金額による歩合とボーナスで年収が毎年変動するメーカーと、最初に最低年収が決められており契約金額などにより歩合とボーナスが加算されていくメーカーです。前者は全く契約のない月は固定給のみなので年間での契約が少なければ内勤とほぼ変わらない年収の年もあります。それに比べて後者は、年齢などに合わせて最初に年収が固定され、契約すればするだけ歩合が上乗せされますので一定の年収を下回ることはありません。前者は大手メーカー、後者は成長している中小メーカーに多い給料制度です。どちらにせよ、営業職にはノルマはつき物です。一定期間の契約がなければ異動、または辞めざるを得ません。給料としての成果は多く得られますが、常に数字に縛られる職種です。

■内勤職の場合
内勤職のなかでも、有資格者は月に一定額の奨励金が加算されたり、資格を取得した際に祝金が出たりするメーカーもあります。そういった点でも、専門資格はとても有利です。
設計職は契約に至った件数でボーナスが決まりますし、その他の部署でも年間業績目標を達成した場合はボーナスで換算されます。社員一人ひとりの成果を数字で評価してボーナスとして換算する制度がしっかりと整っているのは大手メーカーに多いです。

■ボーナスの有無
 近年、大手メーカーでは役職者を除いてボーナスのカットを行っているところもあります。業績数値によって換算されるボーナス規定を今までより下げたうえに、一定以上の役職者(主任以上、係長以上、など)のみにしか支給していないメーカーは、非常に業績悪化しているメーカーです。少ない金額でも全社員にボーナスを支給しているメーカーの方が社内の空気の流れもよく、成長過程にあるメーカーです。なかなか面接時にボーナスの有無までは聞きにくいですが、口コミなどで是非確認しておきたい事項です。